スタッフのコラム

修理班

蛇口から水漏れする原因について

水漏れするケースは以下の店員が多く見受けられます。
1.水栓上部やパッキンが劣化している
ハンドル式の洗面所を使っている場合にハンドル部分である水栓上部やパッキンが劣化を起こして水漏れが起こるケースがあります。ハンドルの付け根やスパウトからの水漏れが止まらないのでしたらハンドル部分や内部パッキンの劣化を確認してみましょう。
パッキンは常に水と接触する部分なので劣化しやすい部品で腐食、経年劣化、損傷が考えられますので古いパッキンを取り外してパッキンを交換するだけで水漏れが止まることもあります。

2.カートリッジが劣化している
レバー式の水栓を使っているのでしたらカートリッジの劣化が考えられます。本体内部のレバーの内側にプラスチック製の部品が組み込まれていてパッキンの代わりとなっています、この部品をカートリッジと呼んでいます。
カートリッジが劣化してくると水漏れが起こりやすくなります。スパウト部分からの水漏れが確認できるようでしたら混合水栓の場合にはカートリッジの劣化を疑うと良いでしょう。

3.蛇口本体が劣化している
蛇口本体が劣化して水漏れが起きることもあります。蛇口本体の耐用年数は、どこのメーカーでもおよそ10年と言われています。使用頻度にもよりますがおおむね10年前後で本体交換する家庭が多いようで洗面所の蛇口を10年程度使った時点で水漏れが起きるようであれば交換を考えるのも一択であると言えます。
使用頻度にもよって耐久年数がかなり変わってきますので賃貸マンションなどでは、以前の住人が何年使っていたかわかりにくいもので蛇口本体の劣化を感じたら者を呼ぶ前に賃貸管理会社に問い合わせをしてみると良いでしょう。

4.パイプのパッキンや排水管の劣化
洗面台の下部から水漏れがあって床が濡れている状態になっていたら要注意です。集合住宅の場合、階下への漏水が起きてしまう可能性があり、不具合が起きている部屋だけでなく階下にも漏水で迷惑をかけてしまうことになりかねません。
このような排水パイプの接続部分にあるパッキンや排水管そのものの劣化が考えられます。パッキン部分はともかく排水管そのものの劣化は個人ではなかなか対応しにくいと考える人も多いようで賃貸住宅の場合には管理会社へ連絡をして対処してもらうことは良いでしょう。また自己所有の場合には、俊敏な対処が必要になり自力解決ができないのであれば水道修理業者への依頼を考えてください。


愛知県出張エリア紹介
尾張担当地区
一宮市 春日井市 瀬戸市 犬山市 小牧市
江南市 稲沢市 尾張旭市 岩倉市 豊明市
日進市 長久手市 清須市 北名古屋市
緊急の水道業者
海部担当地区
あま市 津島市 弥富市 愛西市
知多担当地区
知多市 大府市 半田市 常滑市 東海市
電話の無料相談
三河担当地区
豊田市 岡崎市 安城市 西尾市 刈谷市
知立市 みよし市 碧南市 高浜市 新城市
豊橋市 豊川市

修理料金