金属疲労を考慮する

修理班

蛇口の水が出て来なくなる不具合

蛇口から水が出てこない時に考えられるのが断水していたり蛇口内部で不具合が起きていることが大多数でほとんどです。
仮に、ストレーナー部分の汚れを取り除いても状況が解消しない場合には、蛇口そのものが空回りしていたり回りにくかったり固かったりすることがトラブルの原因となっている場合がほとんどです。
ツーハンドル水栓の場合には、面倒な作業をすることなくハンドル部分を分解してケレップの交換や洗浄することでハンドルが回りやすくなり状況が改善することがほとんどです。
しかし、長年使用していることで酸化によるサビつきや部品の潤滑油切れにより硬くなってしまっている場合もありますので10年前5使われている蛇口でしたら部品が摩耗していれば新しいものに交換する必要があります。かなり使い込んでいる蛇口でしたが新品の蛇口に交換するタイミングとも言えます。
シングルレバー混合水栓で起こりやすい不良としては、レバーハンドルの蛇口内部にカートリッジという部品が装備されています。
お湯と水の切り替える役割を果たしてい重要なパーツで正しく機能しなくなるとお湯や水の量が少なくなる場合があります。

三河方面出張地域紹介
豊田市 安城市 岡崎市
西尾市 刈谷市 知立市 みよし市 碧南市
24時間対応
高浜市 新城市 豊橋市 豊川市

定期的に交換をしないといけないカートリッジは、消耗品でもあり不具合を起こしていたら修理することなく交換をしなければなりません。
部品のお取り寄せは、ホームセンターやネットショップなどで購入できますが使われている蛇口に適合したカートリッジでなければ取り付けることができません。
仮に取り付けられたとしても水漏れしてしまったりでバーが動かなくなるなどの不具合が生じてきます。必ず使われている蛇口に適合したカートリッジを購入し交換してください。

修理料金