トイレの掃除をする時に気をつけて確認する

修理班

水漏れがしている場合に点検する箇所としてのご紹介

トイレで発生する水漏れの主な原因としてあげるとしたら以下の点が多く報告されていますのでご案内しておきます。
●パイプからの水漏れ
トイレの給水パイプ管は、止水栓からトイレタンク本体へとつながっているので止水栓との接合部分かタンクとパイプをつなぐ部分のどちらかから水漏れをする確率がかなり高くほとんどの場合がパッキン交換で解消することができます。その他には、ナットのゆるみやフレキ管などの経年劣化によって水漏れが発生する場合があります。
●トイレタンク内の水漏れ
便器内に一筋の水の栓ができていたりトイレタンク内でチョロチョロと音を立てて流れ続けている場合には、タンク内のポールタップやゴムフロートの劣化によって発生していることがほとんどで交換が必要となってくる場合が大多数を占めています。
●ウォシュレットやシャワートイレなどの温水洗浄便座からの漏水。
意外と多いのが長年使われていたウォシュレットやシャワートイレなどの温水便座が故障してしまったり給排水ホースやパイプが腐食を起こして水漏れしていることがあります。
使い始めてから、ある程度年数が経っているのでしたら、パッキンから水漏れがしてきているというよりかは本体内部の経年劣化が考えられますので製造メーカーのサービス網に連絡をして修理をしてもらう方が良いのですが、8年以上ご使用の場合には返品交換をする方が望ましくお考えください。
それ以外には、シャワーノズルのフィルターが目詰まりしている場合や操作パネルの故障の可能性もあります。
●床からの水漏れ
トイレの床から水漏れをしている場合は、小便器が便器からあふれ出ていたり便器とフランジの接続部分から滲み出て水漏れがしてきているケースがあります。目に見えない部分ですから、たくさんの排泄物やトイレットペーパーを流した時に流れなかった水が目に見えない部分で溢れ出してしまって便器の隙間から水が漏れ出てくることによって発生することがあります。
●便器本体からの水漏れ
便器に何らかの方に物をぶつけてしまったりネットを便器に入れて熱膨張によってひび割れが発生しその部分から水漏れがしてくる場合もあります。しかし、ヒビが見当たらない場合は、タンクや温水洗浄便座が原因となっていることも想定できますので本体周辺の水漏れ箇所がないかを確認してみることも大切なこととなってきます。

三河方面出張地域紹介
豊田市 安城市 岡崎市
西尾市 刈谷市 知立市 みよし市 碧南市
24時間対応
高浜市 新城市 豊橋市 豊川市

様々なケースでトイレで水漏れが発生してしまう場合があります。その時には、どこから水漏れがしているのかということを見定めた上で正しく対処することが必要となってきますのでわからない場合には最寄りの水道業者にご相談ください。
また当社でも水回りの電話無料相談も実施しておりますのでお困りごとがありましたらご遠慮なくお問い合わせください。


尾張・名古屋方面出張地域紹介
一宮市 春日井市 瀬戸市 犬山市 小牧市
江南市 稲沢市 尾張旭市 岩倉市 豊明市
日進市 長久手市 清須市 北名古屋市
緊急の水道業者
知多担当地区
知多市 大府市 半田市 常滑市 東海市
電話の無料相談
海部担当地区
あま市 津島市 弥富市 愛西市

修理料金