水漏れと結露では、考え方が異なってくる

修理班

結露以外で床や周辺が濡れる原因について

トイレで床や便器まわりが濡れている状況下で考えられるのが結露ですが、その他の要因によっても発生するケースがあります。もし、結露ではないのに不自然に発生しているのでしたら水漏れしていることを疑ってみるべきかもしれません。

尾張・名古屋方面出張地域紹介
一宮市 春日井市 瀬戸市 犬山市 小牧市
知多担当地区
知多市 大府市 半田市 常滑市 東海市
海部担当地区
あま市 津島市 弥富市 愛西市

考えられる原因としては、給排水管の破損、トイレタンク内部の部品(ボールタップ、オーバーフロー管など)、便器のヒビ、パッキンなどのゴム衣類の劣化が考えられます。給排水管は経年劣化や強い衝撃で破損を起こしてしまうことがあります。劣化で薄くなった部分から水がしみ出すケースもあり、給水パイプや排水パイプの接続部分の付近が濡れているのでしたら、それぞれを点検してみてください。
トイレタンクの内側にあるパーツの劣化や故障も水漏れの原因になりやすい原因のひとつとなります。水を流した後、いつまでもポタポタという音がしていたり、細い水がずっと流れ続けているようであればパーツに何らかの不具合が生じていることが考えられます。部品に不具合が起きているのでしたら簡単に解決できることもありますが大多数で部品の交換が必要になるような事態になっていることが多くあり、水道修理業者へ修理依頼をするかDIYで自力修理をおこないましょう。
便器のヒビも水漏れが起きている可能性もあり要注意です。便器は、頑丈で耐用年数が数十年とも言われますが陶器でできていますから衝撃によって小さなヒビが入ることも珍しくありません。すぐに大規模な水漏れに繋がるわけでもありませんが衛生面を考慮するとあまり良い状態といえないためであり、早めの対処が望まれます。便器にヒビがある場合には、DIYで対応することが困難であり、水道修理業者に点検依頼をして必要であればセット交換を視野に考える櫃夜があります。軽度なひび割れであれば補修できますが、水が通る箇所であればセット交換をすることが必要と考えましょう。


豊田市 安城市 岡崎市 西尾市 刈谷市
三河方面出張地域紹介
知立市 みよし市 碧南市


修理料金