用途に応じて使い分ける

水道修理業者

耐久年数がある蛇口について

ご家庭の蛇口についてですが使用頻度によって故障する確率が長くなったり短くなったりします。使用頻度が多いほど故障する確率が増えてきて水漏れトラブルが発生するなど不具合が起きてしまいます。
家族人数が多いほど蛇口の使用頻度が多いこともあり故障しやすい環境にありますし、ご家庭用の蛇口を飲食店様で使うのであれば2年で動作不良や水漏れがしてくる場合が多くあります。
一般的なご家庭であれば設置してから10年以上ご使用になられることもあります。しかし、消耗品ですから耐久年数は、使用頻度にもよりますが8~10年と考えておいたほうがいいでしょう。

シンクの掃除は上から行う 原因を調べて対処する
スタッフのコラム
水道管が凍結する主な条件 市販されるワイヤーブラシ

蛇口の故障についてですがカートリッジやケレップなどの消耗品の交換を一度もしないで、その前に蛇口本体が故障するケースも少なくありません。
2ハンドル混合水栓、シングルレバー混合水栓、サーモスタット混合水栓のすべての蛇口で言えることですが蛇口の寿命は10年に達すれば長いほうだといえます。
例えば、風呂場という高温多湿の悪環境での使用になると、どうしても故障のリスクが高くなりサビなどの汚れも発生しやすいですし、一般のご家庭で設置するキッチン用の蛇口を飲食店様の厨房でご使用になると2~3年で蛇口交換が必要になってくることもあります。
どんな蛇口についても言えることですが水トラブルが発生するタイミングは予測がこんなんで、10年を超えてもまったく問題ない場合もあれば、上記で述べた通り数年で故障してしまう場合もあります。
少しでも長持ちさせるためには、乱雑に使わなかったり設置する場所に適した水栓を取り付けることが大切です。


ポストに投函されてる広告 水が溢れてしまったら
愛知県の水道修理
業者に依頼するポイント 排水パイプから水漏れ

基本料金
完了までの道筋