トイレタンクの不具合

修理班

現地の状況

水トラブルが起きた現場の状態となります。

【不具合箇所】 トイレタンク
【作業前の様子】 便器に水が大量に流れ続けて止まらなくなった。できれば子供が帰ってくる前にはなおしてほしい。
【作業時間】 45分

作業状況

今回で2回目の水道修理のご依頼のお客さまでした。
以前にも頼んでいただいていたので同じ担当者がお客様宅にお伺いする予定を組んで一戸建てにお伺いしました。
トイレの水が止まらなくて便器に絶えず水が流れ続ける状態だったとのことでした。
現在は、止水栓を閉じて止水をして止まっていますがタンクの中を調査してみると主要部品である管が折れた状態でした。
タンクに水が溜まりすぎたら便器に水が逃げるようになっているフロート弁(管)と言われるパーツです。
いわゆるフロート弁と言われる一式の部品をタンクから取り外して裏側からナットを外して新しいフロート弁を取り付ける作業になります。
作業時間は、全行程30~40分を予定し作業行いましたが、トイレが二つあるお宅だったので問題なかったのですがトイレが使えないとかなり不便なのでできるだけ迅速に対処できるように努めております。
当社では、不具合を起こしたトイレ修理に即日対応で解決できるように努めております。


現場状態2

尾張・名古屋方面出張地域紹介
春日井市 一宮市 稲沢市 瀬戸市 犬山市
豊田市 安城市 岡崎市

手順紹介